Skip to main content

ホーム  会社情報  事業紹介  セミナー・講演情報  小久保ゼミ(勉強会)  CSR活動  お問い合わせ  グループ紹介   
所長挨拶 > アクセス >  
ホーム >会社情報 >所長挨拶 
 
 所長挨拶
 
 
 
 
小久保総研グループは、1990年の創立以来、世界の「より良い明日をめざして」事業を展開しております。
 
人類の進歩の象徴と思われてきた18世紀に誕生した物質万能・技術万能の資本主義は、終わりを告げ私たちは新しい時代に入りました。
 
ITの発達により豊富な知識や情報が簡単に得られるようになりました。しかしそれらは単なる情報で知恵あるいは知識からは程遠いものです。新しい時代には、既に枠組みの決まった「正しい答え」に従い、決められたことを効率よくこなすだけでは不十分です。お手本も、決められた答も存在しません。
 
私たちは、パラダイムチェンジを必要としているのです。今、私たちには、普遍的な「正解」に依存することではなく、「自分に合った答」をグローバルな視野でプロデュースすることが求められています。新しい価値、新しい経済、新しい姿勢が求められています。
 
しばらく忘れられていた「自他の共存共栄」という事が単なる大義名分ではなく、真にビジネスや事業を発展させ、成功させるために必要な基本原理として大切になってまいりました。生産性と自己利益の追求を続けるというビジネススタイルでは、大いなる発展も長期的な発展も難しいと思います。
 
そういった新しい時代にビジネスを成長させると同時に私たちが生きがいのある人生を送るためには、多文化の中でコミュニケーションを行えるための幅広い教養と感性を持ち、異文化の人とチームを組み、そのチームや関係者を成長させてゆける人格の力を身に着けること、どんな難しい局面にであってもあきらめずに突破口を見つけ出せる柔軟性を持つこと、そういった総合的な人間力が必須となります。
 
小久保総研グループは、お客様一人一人が「自分に合った答」を国際舞台で、ビジネスで、あるいは人生で見つけ、発展成長してゆかれますように、柔軟で有益なサービスを提供してゆく所存です。お客様とともに、事業やライフワークを生み育て、「自他の共存共栄」の精神で世界の発展に貢献してまいります。

皆様とともに「より良い明日をめざして」、活動の輪を広げていけることを念願しております。

 

                                     
所長 小久保 良夫   
 
 

 <経歴>
小久保 良夫
東京大学理学部数学科卒業。
パリ大学理学部数学科修士修了。
パリ大学理学部数学科博士準備過程修了。
その後、現在まで約30年間にわたり、シンクタンク・コンサルタントとして多くの日・仏・アフリカ間関係の事業を成功に導く。
同時に、ルノー、DMC、サフラングループ等の仏大手企業エグゼクティブやマネージャー対象に、日本式経営セミナーを始めとする多数のセミナーや講演会、勉強会を開催。
メセナとして、日仏の芸術振興に尽力。
フランスの財界、政界、文化人との広いネットワークをもつ。